タイの田舎の小さな家で空を見上げてみると見たこともない不思議な夕日が

タイの田舎の小さな家の生活日記
[acf field="story" post_id="4485″]

日章旗のような夕日です。

 

サトウキビが刈られて現れた道。どこに続いているのでしょう。

 

ハチのせなかのような刈り取られた田んぼです。

朝の空。小さな雲がいっぱいでした。

朝、餌を待つプラニンたち。水面がざわついてます。

そのプラニンを見つめるジェット。食べちゃダメですよ。

 

 

睡蓮の花は今朝はまだ寝てました。天気がいいのにめずらしいですね。

さて、明日は招き猫がやってくる予定です。楽しみ・・・かな?

やっぱりホントの猫さんが飼いたいですね。