ノックエアーでコンケンからバンコクへ

タイの田舎の小さな家の生活日記

コンケンの空港のレストランで必死でキャベツを食べた朝

金曜日の朝ごはんはコンケンの空港で食べました。死ぬほどキャベツをいっぱいです。しかも、早食競争みたいな勢いで必死に食べました。その理由は、とんちゃんといっしょに空港のレストランで朝ごはんをたべることになったのですが、とんちゃんはいつものカパオライス、目玉焼きのせ、私は何にしようか迷ったのですが、ふとキッチンのある場所の上に、料理の写真がありました。それを見て、トマトのスライスが写ってる料理があったので、とんちゃんに何かきいてみると、野菜サラダだとか。朝は野菜サラダだけでいいかなと思って、とんちゃんにあれが食べたいと言って注文しました。

とんちゃんのカパオライスがさきにテーブルの上に置かれ、野菜サラダはなぜかなかなかやってこないので、変だなと思っていると、なんと普通の野菜サラダではなく、4人分ぐらいの量のキャベツの山が目の前に置かれました。写真には値段も何も書かれていなかったので、とんちゃんもびっくり。値段も500バーツ近い値段。これ、もしかしたらレストランの人がしかけた罠かもしれないとふと思ってしまいましたが、飛行機のチェックインの時間がせまっていたので、必死に完食しました。まるで、日本の大食いコンテストでキャベツの大食い競争があったらこんな感じかなとふと思ってしまいました。くれぐれも、コンケン空港の2階のレストランの野菜サラダは注意してください。でも、いろんな野菜をいっぱいたべれたからよしとします。マヨネーズもすごい量がついてきましたが、私はタイのマヨネーズはちょっとにがてなのでちょっとだけサラダにつけて食べました。

ノックエアーは飛行機が可愛い

ノックエアーは、最近ときどき乗っていますが、気にいいっています。飛行機が可愛いですね。プロペラ機なので、最初はこれで飛ぶのかなと心配しましたが、もうなれてしまいました。1時間ちょっとのフライトなので、食事がついてなくてもまったく問題はありません。小さな小さな記念になりそうなペットボトルの水が無料で配られます。ただ残念なことに、水は冷たくはありません。

ノックエア

ノックエア(Nok Air)はタイの格安航空会社。タイ国際航空が39%の出資をしている。 ノックとはタイ語で鳥の意味。機体の塗装も鳥を模している。バンコク – チェンマイ間では、タイ国際航空とのコードシェアを実施していた。2007年3月25日より、バンコク発着の国内線全路線をドンムアン空港に再移転した。
 

[blogcard url="https://www.nokair.com/"]

 

今日の関連商品

今日の関連商品は今日の日記に関連したショッピングサイトebayの商品です。もし、興味があったら、各商品の下のボタンをクリックしてください。クリックだけでは購入したことにならないのでご安心ください。

16CM Nok Air Boeing 737 Passenger Airplane Metal Plane Diecast Aircraft Model

コンケン空港ではジェット機のノックエアーの飛行機はあまりみかけません。飛行機のフロントの鳥さんの顔が可愛いです。

この商品をebayで購入

 

Helper Wings 1/200 Dash-8 Q400 Nok Air Hs-Dqa Finished Product

 

これが私がときどき利用してる飛行機です。生まれてはじめてプロペラの飛行機にのりましたが、乗り心地はジェット機と同じです。でも、よく見てみると、プロペラ2つでよく飛ぶなといった感じです。

この商品をebayで購入

 

Boeing B-737 MAX 8s Nok Air Airplane Wood Model Replica Small Free Shipping

このタイプの飛行機はドムアン空港でみかけたことがあります。ノックエアーの飛行機はすぐにノックエアーだとわかりますね。きっとノックエアーしか利用しないという人もいるのかな?

この商品をebayで購入